仙台の美容クリニックで二重整形を受けました

自分の目元があまり好きではありませんでした

昔から悩みになっていたのが重たい一重まぶただったこと。
意図的ではないものの、相手に睨んでいるように感じさせてしまったり、暗い印象に見せてしまったりすることで自分の目元があまり好きではありませんでした。
以前から美容整形には興味があったものの、学生だったことやお金がなかったことが理由で我慢するほかなかったです。
それでもアイプチをやって二重っぽく見せる努力をしていましたが、上手くラインが作れないとストレスでしたし、外出中に取れてしまうと最悪でした。
学生時代はアイプチが上手くできないからと学校を休むこともあったほどです。
そのような悩みをずっと抱えてきた私は、ずっと美容整形への気持ちを持っていたのですが、仙台でとうとうその夢を叶えることができました。
とは言え、最初はとても不安で仕方なかったです。
特に心配だったのがナチュラルな見た目に仕上がるのかどうかということです。
人の整形写真を見ると、違和感のある二重になっているケースもあって、バレバレな見た目ということも少なくありません。
もしも自分がそんな風になってしまい、陰で指摘されるようなことでもあればショックです。

自分の目元があまり好きではありませんでした仙台を選んだ理由は評判の良い美容クリニックがあったから生まれ変わったかのような心境で本当に嬉しかった